デートで奢らない男性の心理とは?奢ってもらう女性になるテクニック!
2022/11/25
彼氏

デートで奢らない男性の心理とは?奢ってもらう女性になるテクニック!

デートで奢らない男性の心理とは?奢ってもらう女性になるテクニック!

デートが常に割り勘なのは少し寂しいものです。

奢ってくれない男性心理を知り、奢ってもらえるテクニックを紹介します。

高価な食事ではなくても、いつもではなくても、男性から奢ってもらえると、大切にされている気がして気分がいいですよ。

奢ってもらい、ぜひあなたも幸福感を味わってください。

デートで奢らない男性の心理とは

デートで奢らない男性の心理とは

デートで頑なに奢らない男性心理や理由を紹介します。

あまり考えていない男性、ポリシーがある男性、ケチな男性、様々です。

1.無駄遣いをしたくない

相手に関わらず、「奢る」という概念がありません。男性に悪気はないからこそ、やっかいなタイプです。

ケチの度合いはさまざまで、「特別な日は奢る」「少額ならば奢る」タイプの男性もいます。

コンスタントに奢って欲しいと望んでいるタイプの女性とは相性が最悪です。

許容範囲のケチかどうかを見極めましょう。

2.交際前のデートだから

付き合う前のデートでは奢る必要がないと考えています。

理由は、「次があるか分からないから」です。あざといタイプとも言えるでしょう。

ただ、男性の中ではあなたは「ナシ」で、奢る価値がないと判断された可能性もあります。

交際前から奢られてしまうと気後れしてしまう……という女性とは相性が良いでしょう。

奢って欲しいと思っているタイプの女性でも、全体的に良い感触ならば奢ってくれないからという理由だけで「ナシ」にしてしまうのはもったいないかもしれません。

3.女性を見定めている

奢らないと女性側がどんな反応をするか見たいため、割り勘する男性もいます。

男性と金銭面でも対等でいたいと望む女性とは相性が良いです。奢られることで「大切にされている」と感じる女性にとっては合わないと判断しています。

付き合っていく中で何を求め、何を求められていくのか理解し合う必要があります。

4.お金がないから

単純にお金が無くて奢れない男性もいます。

物理的に割り勘以外の選択肢を持っていません。

お金が無くてデートするのは問題ですが、男性の状況を察してあげることも大切です。

男性に無理のないデートプランなどを提案してあげましょう。交通費や入場料のかかるデートでは、奢るどころではありません。

5.奢るのが当然と思われたくない

割り勘がベスト、というポリシーを持っているので奢りません。

男性は奢るものだと思っている女性を相手にしたくありません。

ただ、合理的なタイプなので、価値があると判断すればお金を使います。

お金を大切にしている真面目なタイプです。彼女としては若干残念な気もしますが、結婚相手には向いています。

合理的なタイプは、「合理的」と判断すれば奢ってくれるでしょう。記念日やおめでたいことがあったタイミングはチャンスです。

年下だから許されると思っている

デートの相手男性が年下だと、奢ってくれにくいです。

年下でも率先して奢ってくれる人はいますが、ほとんどの年下は奢ってくれません。

年齢的に女性の稼ぎが良い場合もあります。ただ、年齢が上がり年収が上がると考えが変わる可能性があります。

そもそも「奢らせる男」だから

女に奢らせるのが得意な男性です。女性に奢ってもらうヒモ気質。

お涙頂戴なエピソードが付いてくるかもしれません。その話に乗せられてまんまと女性側が奢ってしまうはめに…。

このタイプと出会ったら深入りしない方がいいです。

奢らない男性に奢ってもらうテクニック8選

デートで奢らない男性の対処法8選

男性に気分よく奢ってもらうテクニックを紹介します。「絶対に奢ってもらうぞ!」と燃えると引かれるので、あくまで「さりげなく」がポイントです。

1.「お金がない」雰囲気を出す

「お金がない」をストレートに伝えるとデート自体を断られる可能性があります。

「来月は大丈夫」「今月はちょっと〇〇があって厳しくて」というニュアンスで伝えると、「しょうがないな」と奢ってくれます。

お金がない理由も重要です。

ご祝儀貧乏、医療費、財布を落としたなど、「しょうがないな」「気の毒だな」と思えるような口実にしましょう。

ただの計画性の無い人やだらしない人と思われれば、奢るどころか次のデートもありません。

2.「節約デート」を提案する

「ディナーではなくランチにしない?」「おうちデートにしない?」など、節約デートを提案しましょう。

上記の方法よりもさりげなく「お金がない」ことを匂わせられます。

そのうえで男性が「〇〇に行きたい」と言ってくれれば、奢ってくれる可能性が高いでしょう。

男性も「僕のプランに付き合ってもらうから」と、奢ることに納得しやすいです。

3.「お祝いして」とおねだりする

「お祝い」という名目で外食すれば、割り勘になりづらいです。

察しの悪い男性でも「お祝いで割り勘はないよな」と分かります。

とはいえ、あまりにも高価なものをねだると「図々しい」と思われるので、関係性やお財布の具合に応じたチョイスをしましょう。

それでも頑なに割り勘な男性はナシにしてもOKです。

4.一緒に料理を作る

奢ってもらえなくて不満が溜まるのなら、おうちデートを選択するのが賢明です。

「〇〇を用意しておいて」「〇〇買ってきて」とあらかじめ食材を頼んで、一緒に料理しましょう。

美味しく楽しく料理をして食べ、さらに節約にもなります。

なお、男性の家で作る場合はあらかじめ、調理器具や調味料、食器の有無をしっかりと確認しておいてください。

5.大げさに喜ぶ

男性がしてくれたことに対して、オーバーリアクションで喜びましょう。

ジュースやちょっとしたお菓子をくれた時に「嬉しい!ありがとう」と笑顔でお礼を言ってください。

男性はとても気分が良くなり、もっと何かしてあげようという気になります。

男性に奢る気持ちよさを教えてあげましょう。

6.お弁当を作ってあげる

手作り弁当を差し入れる作戦です。男性は、いつの時代も女性の「手作り」に弱いです。

愛情のこもったお弁当を受け取れば、お礼として何かごちそうしたり、どこかに連れて行ってあげたいなと思ったりするでしょう。

恋愛に損得勘定は不向きです。

しかし相手に何か望む場合、「先払い」は有効な方法です。

お菓子作りが得意なら、手作りのお菓子を与えて反応を見るのも良いでしょう。

7.女性から奢ってあげる

奢るという発想がないタイプの男性は、まず「奢られる」という経験を与えてあげましょう。

あなたが奢ってあげれば、奢られる嬉しさを理解します。

この時、奢るものはちょっとしたものでいいです。

「次はあなたね」とも言いやすいです。

いままで奢ってこなかった男性と、奢り・奢られる特別な関係を築きましょう。

8.プレゼントをする

ちょっとしたスイーツや小物をプレゼントし、次のデートに奢ってもらう作戦です。

上記の「先払い」と似ています。

男性に「お返し」という発想があるかをチェックできます。

もしかしたら「お返し」の方法が奢りではなく、男性側もプレゼントになる場合もありますが、その時はやんわりとあなたの希望を伝えましょう。

「お返し」が全くないようならば、奢ってもらう以前に、今後の付き合い方を考えることをおすすめします。

デートで奢らない男性へのNG行動3つ

デートで奢らない男性へのNG行動3つ

奢ってもらえないとモヤモヤが募るかもしれません。ただし、そのモヤモヤをストレートに伝えるとNG。

あなたがただの「ガメツイ女」に見えてしまいます。

1.「財布を忘れた」と言う

「財布が無い」は露骨過ぎます。奢って欲しいという欲が丸だしです。

「いい女はデートに財布を持っていかない」とは、バブル期のネタです。

男性から「ナシ」判定をくらうでしょう。財布を見せつつ、奢らせるテクニックを磨いてください。

2.「奢って欲しい」と言う

上記と同様に露骨過ぎです。

男性に「図々しいな」と思われて終了です。

恋愛にはストレートに伝えた方がいいものと、駆け引きをした方がいいものがあります。

長く親しい間柄だったり、彼氏のミスをあなたがフォローしたりする関係性なら、ストレートに伝えるのもアリです。

しかし、まだあなたが彼氏に何も与えていないのならば「奢って欲しい」とは言わない方がいいでしょう。

3.「どうして奢らないか」聞く

「どうして奢ってくれないのか」と聞くのも良くありません。

「奢って欲しい」とは言っていないじゃないか、と思うかもしれませんが、男性にとっては同じことです。

「どうして奢らなければいけないのか」と言い返されて喧嘩になりかねません。

あからさまに伝えるのではなく、うまく誘導して奢らせる賢さを持ってください。

知り合ってまだ日が浅いのならば、お互いの恋愛観をすり合わせる良い機会になります。

デートで奢らない男性が変わった時のメリット

デートで奢らない男性が変わった時のメリット

奢らなかった男性が奢るようになると、どう変化するのかまとめました。あなただけでなく、彼にもメリットがあります。

1.「大切にされている」と思える

普段は奢ってくれなくても、記念日などに奢ってくれると気持ちが満たされます。

大切にされていると分かるので、割り勘の時があっても気になりません。

「大切にされている」と実感出来れば、彼にもっと優しくできます。

心が安定するので、奢った・奢らない、〇〇してくれた・〇〇してくれない、といった表面的なことで、イチイチ彼氏の気持ちや愛情を深読みせずに済みます。

2.貯金できる

男性が奢ってくれると、シンプルにあなたのお金が溜まります。

経済的にも精神的にも満たされるでしょう。

彼氏に奢ってもらったのと同額を貯金し、あとで大きなプレゼントを贈ったり同棲の初期費用に充てたりするのも素敵ですね。

お金に堅実な女性は、男性からしても頼もしい存在です。

3.羨ましがられる

「ケチな彼氏」から「奢ってくれる彼氏」になれば、友達から羨ましがられます。

「いいなー、そんなにお金使ってくれるなんて、愛されているんだね」と言われるのは気分の良いものです。

奢ってもらった美味しいごはんの数々はしっかり写真に残しておいてください。

「彼氏が奢ってくれない」と悩む友達にはあなたが実践したテクニックを教えてあげれば、さらに一目置いてもらえるでしょう。

まとめ ◆ デートで奢らない男性には対処法アリ!「奢ってくれる」ように誘導しよう

奢ってくれない理由はさまざまですが、対処法をうまく使えば奢ってくれる彼氏に変わる可能性は十分にあります。

焦り過ぎず、また彼氏のポリシーを尊重しつつ、奢る気持ちよさを知ってもらいましょう。

彼氏に奢ってもらうためには、あなたが彼氏に見合ったモノを与えることも忘れてはいけませんよ。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com