2022/04/11
彼氏

彼氏が「急に冷める」理由10選!男性が女性の態度・行動に引く瞬間を解説

「急に冷める」恋愛の理由10選!男性が女性の態度・行動に引く瞬間を解説

「彼氏の態度が急に冷たくなった…」という状態の時、原因が分からないと対処のしようもありません。

そこで今回は男性が恋愛で急に冷める理由を、10個ご紹介します!

対処法や回避する方法についてもまとめたので、最後まで読むと、今の状況を打破できる解決策を見つけられるでしょう。

急に冷めるのは男性の特徴?

急に冷めるのは男性の特徴?

急に冷めるのは、「理想がある」「恋愛の優先順位が低い」「マルチタスクが苦手で熱しやすく冷めやすい」ことが主な原因です。

男性は「自分に合った女性」が好みで、理想から少し外れると恋愛感情自体に疑問を持ち始めます。

また「恋愛は二の次」だったり、早めに見切りをつけたりする男性も多いです。

女性であれば男性の性格に合わせたり、恋愛の優先順位が高いケースも多々ありますが、男性は根本的に違うでしょう。

さらに男性は基本的にマルチタスクが苦手。仕事と恋愛が両立できず、仕事が忙しいときは恋愛がないがしろになるなど「熱しやすく冷めやすい」恋愛になりがちです。

「急に冷める」恋愛の理由10選

「急に冷める」恋愛の理由10選

なぜ男性が恋愛で急に冷めるのか、その具体的な理由を10個ご紹介します。

1.デートで財布を出さない

「奢られて当然」のスタンスの女性はキツいと感じ、冷める男性は多いです。

現代は男女平等の社会で女性も稼げるようになってきており、共働きの世帯も多いでしょう。

男性だからといって稼ぎが良いとは限らず、「経済面でも共に支え合える女性」が男性の理想になってきています。

心の中では「ご馳走して欲しい」と思っていても、財布くらいは見せるのがマナー。

また奢ってもらったら、「次は私が払うね」と伝えると男性は安心するでしょう。

2.すぐイチャイチャしようとする

公衆の面前でイチャイチャしようとする女性は、男性から冷められるケースが多いです。

「場をわきまえて欲しい」「常識がない」と思われ、急に冷める原因になるでしょう。

彼氏と付き合えたり嬉しいことがあったりすると、周りが見えなくなりがち。

自慢できる彼氏ができると見せつけたい欲望が出て、つい人目を気にせずイチャつこうとする場合もあります。

頑張って我慢して、行動を改めましょう。

3.ワガママ

自分の思い通りにならないと不機嫌になる女性は、男性から面倒臭いと思われます。

将来を見据えている男性ほど、「付き合い続けると大変そう」と気持ちが急に冷めるでしょう。

長く付き合うなら、男性はわがまますぎる女性よりも精神的にも経済的にも自立している女性が良いと考えます。

多少のわがままであれば可愛いものですが、非常識的な要望をした上に男性が断ると不機嫌になるのは恋愛を急速に沈下させます。

4.「本当に?」と聞かれる

男性が何か話すと、「本当に?」と聞いてくる女性に対して急に冷めることが多いです。

例えば仕事で遅くなった理由を話したり、友達との遊びの内容を話したりした後に「本当に?」と疑われるとゲンナリします。

特に浮気を疑うのはNG。

「俺に対して信頼がないんだな」「今までの時間はなんだったんだろう」と、あなたとの関係性に疑問を持つ原因になるでしょう。

また自分やデートに必要以上に執着すると、「つまらない女」と思われる可能性もあります。

5.愚痴ばっかり言う

話題が愚痴ばかりだと、男性はあなたと過ごす時間に意義が見いだせなくなり急に冷めるでしょう。

デート中や通話中がネガティブな話題ばかりだと、彼氏はゲンナリします。

折角のデートを楽しみたいと思いますし、男性はできるならあなたから元気をもらって「頑張る気持ち」をチャージしたいでしょう。

またあなたが「話を聞いてくれるだけで良い」と思っていても、男性側は「解決策を頑張って見つけなきゃ」とストレスを感じるケースもあります。

6.嘘つき

あなたが彼氏に対して嘘をたくさんつくと、バレたタイミングで急に冷めます。

例えばあなたがこっそり合コンに参加したり、男友達と遊んだりする場合は要注意。

付き合うなら身持ちの堅い女性が良いですし、自ら率先して異性との出会いの場に足を運ぶ女性は正直論外の男性もいます。

異性関係や交友関係で信頼できないと、一気に別れに繋がります。

また嘘をつき続けると相手からの信用がなくなり、「結婚生活や子育てで頼れない」と思われるでしょう。

7.時間にルーズ

デートで繰り返し遅刻をする女性は、「今後も振り回されるのだろうな」と思い気持ちが冷めます。

初デートで10分も20分も、悪びれもなく遅れてくる女性なら特にそう思われるでしょう。

やむを得ない理由があったり申し訳なさそうに走ったりするなら、まだ猶予はあります。

しかし「寝坊」や「服が決まらない」など、自分都合の遅刻は相手の気持ちも冷めますし信頼も失うでしょう。

8.マナーが悪い

常識やマナーがない女性は生理的に嫌悪感を抱かれることが多く、気持ちが急に冷める原因になります。

例えば行列に割り込んだり、食事の食べ方が汚かったり、食事を大量に注文して残したりすることは、多くの男性から嫌われるでしょう。

デート中も周りの目が気になりますし、何より「人の気持ちを考えない行動」「食べ物を無駄にする行動」に育ちを疑う場合も。

誰に紹介しても恥ずかしくない彼女にはほど遠く、連絡を絶たれるケースも多いです。

9.簡単に家に来る

片思い中など、付き合う前なのに簡単に家に遊びに来る女性に対して急に気持ちが冷めます。

本命だと思っていても「この子はすぐに男の家に遊びに来るんだ」「誰の家にも遊びに行くんだ」と思われると、遊び相手としか見れなくなるでしょう。

セックスがゴールになり、セフレ止まりになるケースも多いです。

本命なら「こんなに気軽に来れるの〇〇くんの家だけだよ」など、特別感を出すと良いかもしれません。

10.LINEが来すぎる

自分が返信する前にトークが大量に届いていると、面倒くささから急に気持ちが冷めます。

大量にトークがきていると返信する気が失せますし、「自分とは合わない」と思われがちです。

彼氏が何をしているのか気になる、連絡を取りたいという気持ちは分かりますが、彼氏の連絡ペースと文量を合わせる努力をしましょう。

仕事で疲れているのにLINEで長文を送ったり、返信を促されたりするのはストレスになります。

彼氏が急に冷めるとどうなる?

「急に冷める」恋愛はどうなる?

急に冷める恋愛は今後どうなるのか、3つのパターンをご紹介します。

1.浮気される

彼女の行動や言動にがっかりすると、他の女性と遊びます。

あなたの悪いところばかりが目に付くようになると、それが浮気の大義名分になるでしょう。

相手の浮気を責めたとしても、「お前が〇〇だから悪いんだ」「もううんざりなんだよ」と言われるケースも多いです。

いつの間にか本命であるあなたと、遊び相手である女性が入れ替わり、あなたが遊び相手になっている可能性も。

2.距離を置かれる

急に気持ちが冷めた場合、連絡頻度や会う回数を減らしてお互いの気持ちの変化を試す男性も多いです。

彼女がどう出てくるのかを試し、全く彼女が反省しなかったり行動を改善しなかったりと、変化がないのなら別れに踏み切ります。

気持ちが冷めたとしても今まで一緒に過ごした「情」が残っており、今後について自分自身の心を整理したい気持ちもあるはず。

様子見をしたい男性は、距離を置く手段を取ります。

3.フラれる

1回のNG行動で恋愛が終わるケースもあります。

男性との付き合いが浅かったり、男性が恋愛に淡泊だったりすると、特にフラれる確率が高くなるでしょう。

最低限のマナーがない女性とは、友達としても関わりたくないと思う男性も多いです。

フラれた後も分かりやすいほど距離を置かれることが多いので、挽回したくてもなかなか上手くいきません。

最低限のマナーや常識はしっかりと身につけましょう。

急に冷められた時の対処法5つ

「急に冷める」恋愛の対処法5つ

次は急に冷める恋愛の対処法を、5つご紹介します。

1.しばらく連絡しない

彼の気持ちの変化を感じたら、あなたも一旦距離を置くことがおすすめです。

しつこく連絡したり心変わりを責めることは逆効果で、より一層彼を遠ざけてしまう原因になります。

彼氏から距離を取られたと思ったらあえて連絡を断ち、自分の行動を見直して反省し、改善する努力をしましょう。

彼の方からあなたが気になり始め、以前のような関係性に戻れる可能性が出てきます。

2.友人・知人に相談する

彼氏の気持ちが冷めたと感じたら、本人に聞く前に友人や知人の相談しましょう。

恋愛経験が豊富な友人なら、彼とあなたの関係にぴったりの対処方法をアドバイスしてくれるはずです。

また彼と共通の友達であれば、彼があなたのどこに冷めたのか知っているケースもあります。

きっと今後の恋愛の大きな助けになるので、ぜひ一度相談してみてください。

友人に話すことで、リフレッシュもできます。

3.感謝の気持ちを伝える

彼氏の気持ちが冷めたと思ったら、彼氏に対して「この前は〇〇してくれてありがとう」とLINEでお礼を伝えてみましょう。

返信の有無や返信速度、返信内容などで今後の対策が練れます。

お礼を言われたにも関わらず生返事だったり、無視をされたりしたら明らかに冷めている証拠。

彼氏のペースに合わせながらLINEを返信したり、友達に相談したりして自分の行動を改めましょう。

4.好きな気持ちを伝える

普段から彼氏への愛情表現が足りないと思っているなら、「好き」「愛している」と思う存分伝えてみるのもアリです。

彼氏の気持ちが冷めているのではなく、彼氏があなたに対して愛情不足を感じているケースもあります。

特に自分の行動にNG行動がなかった場合は、この方法を試すと良いでしょう。

物足りなかった交際が一気に色づき、元通りの関係に戻れる可能性が出てきます。

5.自分の行動を振り返る

彼氏が急に冷たくなったのなら、直前の自分の行動を振り返りましょう。

原因が特定できたなら、次のデートで気をつけると関係が改善する可能性が高いです。

彼氏に対して、「この前は〇〇しちゃってごめんね」と、さりげなく謝罪するのも良し。

気をつけようとしていることをアピールできると、「この子は失敗から学べるんだな」と好感度がアップするでしょう。

急に冷める恋愛を回避する方法5つ

「急に冷める」恋愛を回避する方法5つ

急に冷める恋愛にならないよう、事前に回避したいですよね。

次は急に冷める恋愛を回避する方法を、5つご紹介します。

1.楽しみを共有する

急に冷める恋愛を回避するために、キャンプやスポーツなど一緒に楽しめる趣味を作りましょう。

相手の行動を把握できないと不安になり、ストレスが溜まったりNG行動を取ったりしてしまいます。

そうならないために、事前に休日を共に過ごす口実を作ってください。

共通の友人と一緒に遊ぶことも、意外とおすすめ。

男性との距離が縮まると相手の中のNG行動が分かるので、予防しやすくなります。

2.相談する・される

日頃から相談したりされたりする関係が築けると、恋愛が長続きしやすいです。

急に冷める根本的な原因は、「自分が知らない相手の一面を急に知らされたショック」「信頼関係の浅さ」と言えます。

そのため自分と相手の秘密を共有し、信頼関係を築いていきましょう。

相手を信頼しているからこそ相談する図式が成り立ち、急に気持ちが冷めることは少なくなります。

3.愛情をかける

彼氏にはしっかりと愛情を注ぎ、確固とした絆を作っていくことがおすすめです。

「釣った魚にエサをあげない」状態は、恋愛が急速に終了する可能性が高め。

普段から連絡をこまめに取って愛情を伝えたり、デートの時間を作ったりして、相手に時間と労力をかけ愛情を伝えてみましょう。

愛情を心がければ、急に冷めることも少なくなるはずです。

4.すぐにセックスしない

付き合ってすぐや付き合う前にセックスをすると、「軽い女」と見なされます。

例え彼女になったとしても、将来を見据えられることはまずありません。

遊び相手で終わる可能性が高く、気持ちも急に冷めやすくなります。

男性は苦労して手に入れた女性ほど大切にする傾向があり、またすぐにセックスをしないガードが堅い女性を本命にする傾向が高いです。

堅実さを演出しましょう。

5.家族に紹介する・される

彼氏の実家に遊びに行ったり自分の家族に紹介したりすると、関係性は長続きします。

家族からも「あの子とは最近どうなの?」と聞かれると、男性本人もあなたを気にし始めるでしょう。

特に男性の家族と仲良くなれると、家族が結婚を後押ししてくれるケースもあります。

縁が切れにくくなって、すぐに冷められるリスクを回避できるでしょう。

「急に冷める」理由はさまざま!まずは自分のNG行動をみつけよう

「急に冷める」理由はさまざま!まずは自分のNG行動をみつけよう

男性が恋愛に急に冷める理由について、具体的例を踏まえながらご紹介してきました。

まずは自分がNG行動を取っていないのかをよく考え、そこから対策を練っていくことがおすすめです。

彼氏が急に冷たい態度を取り始めても、自分自身の態度を改めていけば挽回は十分可能。

将来を2人で築いていくために、頑張っていきましょう。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com