付き合う前にキスされたらどうする?付き合う前のキスの意味と対処法を解説
2022/09/10
曖昧な関係

付き合う前にキスされたらどうする?付き合う前のキスの意味と対処法を解説

付き合う前にキスされたらどうする?付き合う前のキスの意味と対処法を解説

気になっている人とまだ付き合う前に、キスをしてしまったことのある女性も少なくはないのではないでしょうか。

今回は付き合う前のキスはアリなのかから、付き合う前にキスをしてくる男性の心理、そして付き合う前にキスをしてしまった後の対処法、注意すべきことなど、付き合う前のキスについてじっくり解説していきます!

付き合う前のキスはぶっちゃけアリ!

付き合う前のキスはぶっちゃけアリ!

まだ付き合う前なのにキスなんて…とお思いの女性もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ、付き合う前のキスはアリ!と申し上げておきましょう。

確かに誰とでもキスをするならちょっと問題アリですが、まだ付き合ってはいないものの、好きな人や気になっている人とのデート中であればキスくらいなら何の問題もありません。

男性の方も付き合う前のキスで「軽い女だな」とみなすことはないでしょう。

また付き合う前のキスがお互いの気持ちを高め、付き合うきっかけになるということも多々あります。

付き合う前にキスしたことのある女性の割合

付き合う前にキスしたことのある女性の割合

20代~30代の女性40人を対象に行った、キスに関するアンケート調査において、約3割の女性が「付き合う前にキスをしたことがある」と回答しています。

10人に3人は付き合う前にキスしたことがあると思うと、結構多いですよね。

付き合う前のキス経験者にそのきっかけについて詳しく聞いてみると、「好きな人と2人で飲んでいて、酔った勢いでキスした」「元彼と復縁前に会った時にキスした」「デートの帰り際、別れるのが寂しくてキスした」などと、シチュエーションは様々。

普通、キスは恋人同士になってからするものですし、まだ付き合うかどうか決まっていないのにキスをしてしまって、この先2人の関係がどう変わってしまうんだろう…と気になりますよね。

その後どうなったかを聞いてみると、その彼と付き合ったと答えた女性が多数派でした。

付き合う前のキスの意味と男性心理とは?

付き合う前のキスの意味と男性心理とは?

付き合う前のキスを男性からされた場合、その男性の意図がわからず「なんでキスしたんだろう…」と悩んでしまう女性もいるでしょう。

そこでここからは付き合う前にキスをする意味と、その男性について掘り下げてみましょう。

1.シンプルに「付き合いたい」のサイン

男性も基本的に好きじゃない女性やタイプじゃない女性にはキスをしないものです。

「ベロベロに酔うと周りの女性すべてが美人に見える」という場合なら別ですが、そうでない場合は何かしら好意を持ってキスをしていることは確かです。

また、キスをすることによって自分の好意を匂わせている作戦という可能性もありますし、「かわいかったからついキスしちゃった」という素直な男性心理が働いていることも。

2.マーキング目的

女性の方が独占欲があるイメージを抱きがちですが、実は男性ってとっても独占欲の強い生き物。

気に入っている女性は自分の腕の中に囲っていたい、周りに侍らせておきたいと思っています。

その独占欲から、「付き合いたい」まではいかなくとも、「好きにさせたい」「俺のものにしたい」というマーキング目的でキスをするパターンもあります。

しかしこの場合、同様に「そばに置いておきたいお気に入り」の女性が複数人いる可能性もあるので要注意。

3.「魔が差した」or「気の迷い」

お酒を飲むと周りの人にキスをしまくる「キス魔」になる人って男女問わずいますよね。

キス魔とまではいかなくとも、つい気分が高揚したり、異性が近くにいることでムラムラしたりしてキスをしてしまうというパターンもあります。

つまり、相手はあなたでなくても良かった、という可能性大!男性側は「またやっちゃったよ…」と後悔しているか、すっかり忘れているかも。

付き合う前にキスされた時の対処法5選

付き合う前にキスされた時の対処法5選

付き合う前にキスをして、自分としては付き合いたいけれど相手の心理がよく掴めない…。そんなときは以下の対処法を試してみましょう。

1.「なぜキスしたのか」を聞く

「なんでキスしたの?」と直球で聞くのが一番簡単、かつ効果的な対処法です。

この質問をすることで男性側も一度自分の気持ちに向き合えるので、一気に交際に発展する可能性大。

ごまかしてモヤモヤするような回答だったり、他にも自分と同様なポジションの女性がいるような雰囲気であれば、本気度が低いと判断して連絡を控えるのがおすすめです。

2.キスの感想を伝える

あえてキスをした理由は聞かず、「ちょっと照れちゃった」「うまくてびっくりした」などとキスの感想を伝えてみるのもアリ。

男性としてはその感想にドキッとするとともに、また感想が聞きたくて「もう一度キスしたい」と思うようになるでしょう。

ただここで注意していただきたいのは、セックスには持ち込ませないこと。流されてセックスをすると軽く扱われる展開へまっしぐらです。

3.友達に相談する

できればキスをしてきた男性と共通の女友達に相談してみるのがベスト。

女友達には男性がどのような人間性かがわかっているので、相手の本気度を客観的に推しはかることができます。

付き合えるかどうか不安な状況の中で、「次のデートが肝だね」などと背中を押してくれる頼もしい存在になってくれるかも。

逆に他の女性にも平気でキスをするような人間であった場合でも、「あいつはやめといた方がいい」と教えてくれることも。

4.LINEの頻度を落とす

キスされた後はしばらく相手に連絡をせず、放置してみるのもおすすめの対処法です。

今まで毎日やりとりをしていたとしても、LINEの頻度を落とすことで相手の動向を探りましょう。「この前は急にキスして、びっくりさせてごめんね」などと向こうから言ってきたら脈アリの可能性も。

また次のデートの約束をしていたら、「どうしてキスしたの?」とキスをしてきた理由を聞いてみるのも良いでしょう。

5.告白する

付き合う前のキスは好意の匂わせである可能性があります。

キスをして気持ちが高まり、MAX状態になったら自分から気持ちを打ち明け、「あなたが好きなの」と告白をしてみるのもおすすめ。

特に男性はなかなか自分の気持ちを言葉にできず、行動で示す傾向があります。だから付き合う前にキスをしてしまう、ということに。

自分から告白することで、相手に「付き合おう」と言わせるまでの時間を短縮し、お互いの腹を探り合うデートを繰り返す手間も省くことができます。

付き合う前にキスされた時の注意点3選

付き合う前にキスされた時の注意点3選

付き合う前にキスをされると、やはり相手が好きな人や気になる人だと舞い上がってしまったり、気持ちが落ち着かなくなったりしますよね。

そんな時だからこそ、注意しなければならないことをお伝えしておきますね。

1.流れでセックスしない

男性によってはあわよくば「お持ち帰りしたい」「ホテルに連れ込みたい」と思っている場合もあります。

キスを拒否しなかったならその先もOKだろうと、キスをセックスのフラグだと判断している人も。

流れでセックスをしてしまうと「軽い女」「チョロい奴」と思われることは間違いありません。そのままなしくずしにセフレ扱いされたり、ひどい場合ヤリ逃げされることにも繋がります。

キスをされたからといって、その先は簡単に許さないように。

2.「付き合っている」と思い込まない

キスをしたんだから、もう付き合ってるってことだよね!と思い込むのもNGです。

セックスをしても付き合っていない男女もいます。キス=付き合っているということにはなりません。

キスをしたからといって恋人面をするのはまだ危険。

のぼせ上ってLINEを大量に送りつけたり、待ち伏せをしたりすると相手から避けられたり、嫌われたりする可能性があります。

3.周りに言いふらさない

男性は本能的に社会性を重んじる生き物です。

キスをした嬉しさのあまり、会社の同僚の女性や共通の知人女性に「〇〇くんとキスしちゃった!」と言いふらすのはやめておきましょう。

女性のコミュニティはあっという間に話が広まってしまいます。

付き合わなかった場合、「キスまでしといて最低」などと彼が周りの女性から総スカンをくらったり、評判が下がったりすることがあります。

さらに「私も彼とキスしたんだけど」という女性が現れないとも限りません。

2人のキスは2人だけの心の中にしまっておくか、信頼できる友人だけに打ち明けるのがベスト。

付き合う前にキスしやすいのはこんな時!ありがちなデート3選

付き合う前にキスしやすいのはこんな時!ありがちなデート3選

好きな人や気になる人とデートをしている時、なんとなく気分が盛り上がってキスしてしまう雰囲気になることがありますよね。

特に付き合う前にキスをしてしまいがちなシチュエーションを3つご紹介しましょう。

1.ドライブ

車は動く密室ですから、自然と会話中心のデートになり、仲が深まりやすいといえます。

海や山に行くなどといったアクティブなデートは気分も高揚しやすいので、気分がMAXの状態でキスをしたり、反対に帰り際に別れが寂しくなってキスをしたりすることが多いでしょう。

2.カラオケ

カラオケも、密室というのがポイント。

歌はそっちのけでイチャイチャすることもできますよね。特に狭い部屋だと自然と距離が縮まります。

また飲み物や食べ物が充実しているので長時間いられますし、人目を気にせずリラックスできる空間なので普段とは違う相手の姿にドキドキしたりして。

ロマンチックなラブソングを歌われるとうっとりして気分が盛り上がり、そのままキスに繋がることも多いでしょう。

3.サシ飲み

2人だけで居酒屋でサシ飲みも二人の仲を深められるシチュエーションです。

特に個室居酒屋などでは2人きりで深い話をすることもできます。

またお酒が入ると気分が開放的になり、普段言えなかったことを言えたり、「キスしてみる?」くらいのノリでキスをしてしまったりすることも。

ただ終電を逃すくらいの時間まで一緒にいたり、泥酔するほどお酒を飲んだりするとお持ち帰りされてしまうことがあるので、あくまで自制心が保てる程度にするのが良いでしょう。

まとめ ◆ キスは交際へのフラグの可能性大!男性心理を知って好きな人と付き合おう

誰でも、嫌いな人やタイプではない人とはキスなんかしませんよね。

付き合う前にキスをされたら、少なくとも男性があなたにキスをしたいほど好意を抱いているという証拠です。

付き合いたいのか、自分のものにしたいのか、それともそのままセックスに持ち込みたいのか。男性の心理を見抜いて上手に対処すれば、気になる彼と付き合える可能性もアップします。

付き合う前にキスされちゃった、どうしよう…。と思ったら、まずは彼がなぜ自分にキスをしてきたのかを探ってみましょう。

なぜキスをしたのかストレートに聞いてみるのも良し、友達に相談してみるのも良し。彼が自分をどう思っているのか、そして自分はどうしたいのか。

好きな人にキスをされたら、混乱したり舞い上がったりしてしまうこともあるでしょう。

しかし、そこは一度冷静になって、どう対処すれば付き合えるのか作戦を立ててみることをおすすめします。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com