2022/04/23
恋愛タイプ

男性が「キュンとするしぐさ」20選!キュンとするしぐさが使える場所もご紹介

男性が「キュンとするしぐさ」20選!キュンとするしぐさが使える場所もご紹介

「好きな男性に自分のことを意識させるには?」と考え込んでしまう女性は多いでしょう。

そこで今回は、男性が「キュンとするしぐさ」20選と、そのしぐさが使える場所をご紹介します!

男性が思わずキュンとするしぐさで、一気に女性らしさを意識させられますよ。

彼の心を掴み、告白へと繋げましょう!

男性が「キュンとするしぐさ」20選

男性が「キュンとするしぐさ」20選

男性40人にアンケートを取りました!

王道なしぐさから、ちょっと意外なしぐさまで、ランキング形式で紹介します。

1.笑顔で駆け寄る

待ち合わせ中に彼を見つけ、笑顔で駆け寄っていくしぐさが堂々の1位でした!

「多少時間にルーズだったとしても、笑顔が可愛ければ許してしまう」という声も多かったです。

笑顔は女性の最強の武器!

もちろん、このためにワザと遅刻するのはナシですよ。

彼よりも早く待ち合わせ場所に到着した場合、彼を発見したタイミングで駆け寄りましょう。

彼を待っている間、スマホに集中しているなんて勿体ないです。

2.上目遣い

上目遣いも定番の胸キュンしぐさです。

女性同士だと「わざとらしい」と反感を買うこともありますが、はっきりいって男性はほぼ気づきません。

身長差を利用すれば自然と行えます。身長差がない時は自分が座った状態で狙いましょう。

上目遣いをするときに、おでこにシワを作るクセがある人は要注意!

実践する前に鏡でいろいろ研究しましょう。

3.顔を覗きこむ

彼が疲れていたり、ボーッとしていたり、あるいは真剣に何かに取り組んでいたりするタイミングが狙い目です。

不意打ちで顔を覗きこんでください。

予想外の距離の近さに思わずドキッ!とさせられます。

ただし、距離が近いと肌荒れが目立ちやすいので気を付けましょう。

また、集中しているときに頻繁にやると「邪魔をされた」と気分を害します。

ほんのり香る程度の香水を利用するとより印象を強くできます。

4.不安そうな表情

いつもは強気なタイプの女性がふと見せる不安そうな表情はギャップが大きく、男性の心を掴みます。

試験前や面接前、大きな発表前などが狙い目です。

不安な時、強がらずに彼に相談をしたり話を聞いてもらったりしましょう。

男性は「頼られている」と思い、「守ってあげたい」という気持ちに駆られます。

「話を聞いてくれてありがとう。すっきりした」とお礼を言ったり「こんなこと話せるの、○○君だけだよ」と漏らしたりするとさらに効果的です。

5.落ち込んだ表情

仕事で失敗した時や人間関係に悩んだ時など、普段とは違う落ち込んだ表情も実は「キュンとする」ポイントです。

男性に「守ってあげたい」と思わせる力があります。

特に落ち込んだ時に相談に乗ってもらうのは効果的です。

その際、女性は聞いてもらうだけでも割と満足しますが、男性はアドバイスを授けたがることを理解しておきましょう。

「どうしたらいいかな?」というスタンスで接するのがおすすめです。

もちろん、お礼も忘れずに!

6.可愛く怒る

口をとがらせて怒る・頬を膨らませるなど、子どもっぽい表情が可愛らしいと思われます。

ただし、いつも愚痴や悪口ばかりの女性はダメです。

あくまで、「可愛く」が大前提です。

男性がミスをしてしまった時や喧嘩になりそうな雰囲気の時、あえて可愛く怒ってみせるのも良いでしょう。

子どもっぽい仕草ではありますが、一周回って気遣いのしぐさにもなり得ます。

なお、「可愛く怒る」は「簡単に機嫌が直る」までがお約束です。

謝罪やご機嫌取りのお菓子を受け取ったらすぐに笑顔を見せましょう。

7.顔を赤くする

言い間違いや大勢の前での発言などの際に、顔を赤らめてしまう様子にキュン。

恥じらっている様子が可愛らしく、応援したいと思わせます。

飲酒で少し顔を赤らめている様子も色っぽいと好評でした。

ただし、中年男性のように真っ赤だとドン引きされます。なかなかコントロールが難しい部分ではありますが…。

飲み会がある日などは耳などを露出させてみましょう。

8.後ろから袖をつかまれる

男性の方が歩くのは速いです。これを利用しましょう。

「ちょっと待って」の意味で引っ張ってみてください。

待ち合わせの時に「着いたよ」のサインで使うのもおすすめです。

袖をつかまれ、振り向いたときに上目遣いで見つめれば相乗効果が狙えます。

袖をつかむのは直接的なボディタッチよりもあざとさがありません。

「ぎゅっとつかむ」「指先でつまむ」「すぐに離す」「つかみ続ける」「何度もつかむ」など、バリエーションも多いです。

9.萌え袖

もこもこトップスの袖に、手を半分ほど隠したいわゆる「萌え袖」です。

男性の心にグサリと刺さります。

「うさぎみたいで可愛い」「温めてあげたい」などの声が多数集まりました。

萌え袖が映えるポーズを研究すればより威力が増します。

手元に目線がいくので、指先のケアをしっかりしましょう。

注意点として、オーバーサイズの袖は汚れと擦り切れが発生しやすいです。清潔感を大切にしてください。

10.髪の毛を結ぶ・ほどく

女性の髪の毛に「オン・オフ」を感じる男性は多いです。

髪の毛をまとめた「仕事モード」にドキッとする男性もいれば、ほどいた「オフモード」の色気がたまらない、という男性もいます。

長い髪は女性の特権です。

手入れの行き届いた髪で男性の目を奪いましょう。

髪留めにもこだわりたいですね。

シュシュなどは意外と汚れるので気を付けてください。

また、髪を頻繁に触る行為は上品ではありません。

たまにやるから美しいのです。

11.髪の毛を耳にかける

髪の毛を耳にかける動作にドキッとします。

前述の「髪を結ぶ・ほどく」はある程度の長さがないとできません。

しかし「髪の毛を耳にかける」ならば短くてもできます。

ショートカットの女性の髪の生え際、耳、首のラインとチラリズムが好き、という男性は多いです。

下を向く作業や食事の時などに髪の毛を耳にかけましょう。

髪だけでなく、手も見られるので、お手入れをお忘れなく。

また、繰り返しになりますが、頻繁に髪を触ると魅力が半減します。

12.ボディタッチ

会話中に肩を叩くなどのボディタッチに男性はドキドキします。

もちろん、やり過ぎやわざとらしさのあるボディタッチはだめです。

さりげなく、そして程よい強さでのボディタッチを目指してください。

おすすめは正面よりも横のポジションです。

向かい合っているとあなたの動きが男性に丸見えなのでお互いに緊張してしまいます。

横の方が、手を相手の体へ伸ばしやすいですよ。

13.セクシーな服装

胸元や二の腕が見えるトップス、スリット入りのスカートなどに目が行く男性は多いです。

「胸元の開いた服を着て、床に落ちたモノを拾う時に、胸元を手で押さえるしぐさが好き」という通な意見もありました。

セクシーな服装とは、肌を露出すればいいというものではありません。

また、ただ着るだけでなく、服装に相応しい振舞も忘れないでください。

メイクや髪型などのバランスも大切にし、上品な色気を目指しましょう。

14.コスプレ・和装

コスプレや和装など、普段とは違う服装にドキッとします。

さらに、似合っていれば言うことなし!

「夏祭りの浴衣姿にクラッときた」という声が多く集まりました。

ただしコスプレは、「見る分にはいいけれど、一緒に歩くのはちょっと…」という声が少なくありません。

おうちデートや仲間内のイベントなどで楽しみましょう。

コスプレに挑戦する際には服装だけでなく、心までなりきるのがコツです。

外で楽しむ場合はハロウィンなどを利用するといいでしょう。

15.美味しそうに食べる

美味しいものを幸せそうに食べている顔にキュンとする男性も多いです。

「こっちまで幸せな気分になる」「ご馳走してあげたくなる」などの声が多数集まりました。

好き嫌いがないことや食べ方も大きなポイントになります。

「おいしそう」「いただきます」「美味しい」「ごちそうさま」「美味しかった」などはどんどん声に出してください。

「太っちゃう」「お魚さん、ごめんなさい」などのネガティブな発言はやめましょう。

多くの男性は白けます。

16.きょとん顔

事態の把握が一瞬できずにフリーズしたり、不意に名前を呼ばれた時に無防備になったりする表情がかわいい、という声が集まりました。

「〇〇ってどういうこと?」と質問をするときに首をかしげるしぐさも人気です。

適度な「隙」のある女性はモテます。

ただし、きょとん顔を連発し過ぎるとただの「バカな子」と思われるので注意してください。

普段からしっかり者のキャラの方が、きょとん顔のレア度が高いため、威力は大きいです。

17.真剣な表情

真剣に仕事に打ち込んだり後輩の指導をしたりする姿にグッとくる男性は多いです。

普段、笑顔で冗談が多いキャラだと、より一層ギャップにドキッとさせられます。

何事も適当にこなそうと思っている女性よりも、一生懸命な女性の方が好感度は高いです。

どうせやるのならば、ベストを尽くしたい、良い結果にしたい、そんな気概を持つ女性はキラキラと輝いて見えます。

目立つ場面だけでなく、日常の掃除や備品の補充などでも、見ている人は見ているものです。

18.気配り

飲み会・食事会などで、料理を取り分けたり飲み物を頼んだりできる女性はポイントが高いです。

「付き合うなら気配りのできる女性が良い」という声が多数集まりました。

とはいえやる気満々で、トングや注文用タブレットを独占してしまうのはよくありません。

周囲との調和を大切にしつつ、全員が気持ちよく過ごせるように配慮できるのが、本当の気配りです。

空いたお皿を隅に寄せる、話の輪から外れている人に声をかけるなども意外と見られています。

19.LINEのやり取り

可愛いスタンプや絵文字を送ると、画面が華やぎます。

「女子とLINEしている」感が男性には嬉しいです。

また、相手を気遣った内容や「おはよう」「おやすみ」などのやり取りで「1日頑張れる!」という声も集まりました。

フェミニンで可愛いLINEは男性に人気です。

「このスタンプ使ってみたかったんだ」など、お気に入りのスタンプを披露するのもよいでしょう。

ただ、男性は女性ほど連絡がマメではありません。返信のスピードや長さに一喜一憂し過ぎないようにしましょう。

20.老人・子どもへの優しい対応

老人や子どもに優しく接している姿にグッとくる男性は多くいます。

「老若男女全員に優しい」という印象を持たれ、好感度が爆上がりです。

恋人にするならば、親切で万人に好かれるタイプがいいと、多くの男性は考えています。

困っている人に声をかける、店員からサービスを受けたらお礼を言う、動きの遅い老人や子連れなどを優しく見守るなどはポイントが高いです。

これ見よがしに優しくするのではなく、当たり前のこととして振舞えるといいですね。

「キュンとするしぐさ」が使えるシチュエーション3選

「キュンとするしぐさ」が使えるシチュエーション3選

「キュンとするしぐさ」も時と場合によってはかえって好感度が下がったりあなたの評価が落ちたりします。

種類別におすすめの使いどころを紹介します。

1.デート中

2人っきりのデート中は「キュンとするしぐさ」を使うチャンスが豊富です。

他の女性の目を気にする必要がないので、意識して積極的にやりましょう。

デート中に距離を縮められれば、告白は時間の問題です。

男性は鈍いので、少しあざといぐらいでちょうどいいと思ってください。

好き好きオーラがダダ洩れでも問題ありません。

かえって男性の告白のハードルが下がります。

2.仕事中

真剣な表情は仕事中ならではです。

普段の雑談からは想像できない働きっぷりを見せましょう。

ギャップにキュンとさせられます。

同じ職場ではない場合は、仕事を頑張っていることや今後のキャリアプランを話すことがおすすめです。

仕事に前向きに取り組んでいることが伝わり、「自立した女性」と思ってもらえます。

その際には仕事一辺倒ではなく、プライベートも充実させたいことはしっかりと匂わせてください。

3.集団で交遊中

複数人でいる時は「気遣い」や「キャラクター」の伝わるしぐさが効果的です。

場を盛り上げたりいじられキャラだったりすると特に重宝されます。

その場にいる全員が楽しめる雰囲気作りに貢献することを目指しましょう。

特別に目立つ必要はありません。

あなただからこそ出来ることがたくさんあるはずです。

「何かしなくちゃ!」と目をギラギラさせるよりは、ニコニコして、人を褒め、認めるようにしましょう。

自分以外の女子がいる場面でも彼にキュンとさせることができますよ。

「キュンとするしぐさ」は多数!可愛いしぐさで2人の距離を縮めて

「キュンとするしぐさ」は多数!可愛いしぐさで2人の距離を縮めて

男性の心に刺さる「キュンとするしぐさ」はたくさんあります。

あなたのキャラ、相手の男性との関わり方、周囲の状況などを見定めて攻めていきましょう。

それでもあと一歩を男性が踏み出せないようなら、「○○くんと付き合ったら楽しそう」などLINEしても。絶妙なパスを出して男性が「絶対に大丈夫。成功間違いなし」と確信すれば、告白が早まります。

それでは健闘を祈ります。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com