2022/04/15
恋愛タイプ

自分のことを好きな人と付き合うべき?付き合うべきか悩んだ場合の解決策も紹介

自分のことを好きな人と付き合うべき?付き合うべきか悩んだ場合の解決策も紹介

自分のことを好きな人と付き合うべきかどうかの判断基準を紹介します。

相思相愛で交際をスタートするのが理想ですが、現実にはなかなか難しいですよね。

自分に好意を抱いてくれる人と付き合うのは悪いことではありません。

しかしそこにはメリットだけでなくデメリットもあります。

自分のことを好きな人が見せる脈ありサイン

自分のことを好きな人が見せる脈ありサイン

まずは相手の好意が確実なものか、しっかり知る必要があります。

以下のことを参考に、自意識過剰なのか、本当に好かれているのかを見極めてください。

特別扱いしてくれる

他の女性よりも特別扱いしてくれている場合、好意を持たれている可能性が高いです。

困っている時に率先して声をかけてくれる、他の女性よりも対応が優しいなどならば、あなたを特別に想っています。

誰にでも親切なのか、自分にだけ特に親切なのかを見極めるようにしましょう。

理由をつけて連絡してくる

理由をつけ、定期的に連絡をしてくれている場合、好意を持たれている可能性が高いです。

「わざわざ連絡する必要ある?」「私じゃなくても良くない?」「自分で考えれば?」と思うような連絡が多くありませんか?

彼にとって内容は重要ではありません。

あなたとやり取りがしたいだけです。

興味のない相手にそのような手間のかかることはしません。

他人に自分の話をしている

他の人に自分の話をしている場合、それだけあなたに興味を持っている証拠です

他の人と共有をしたいと思い、話しています。

彼の属しているコミュニティーに顔を出した時、メンバーに「お噂はかねがね」「あぁ、あなたが……」といった反応をされたことはありませんか?

自分のことを好きな人と付き合うメリット

自分のことを好きな人と付き合うメリット

自分のことを好きな人と付き合うメリットを紹介します。今すぐ楽に恋愛をスタートさせたい人におすすめです。

承認欲求が満たされる

好きでいてくれる人がいると「他人に認められたい」という承認欲求が満たされます。

あなたを惜しみなく称賛し、笑顔にしたくて堪らない人がいるというのは気分がいいです。

他者に認められたい、尊敬されたいという承認欲求は誰もが持っています。

承認欲求を満たすために仕事や勉強を頑張ったり、SNSにのめりこんだりした経験を持つ人は多いでしょう。

承認欲求が適度な励みになればいいですが、満たされずに苦しむ人は少なくありません。

自分のことを好きな人と交際すれば承認欲求が満たされ、自分に自信が持てるようになります。

たくさん尽くしてくれる

あなたが好きな人と付き合えば尽くしてくれます。たくさんの愛情を感じられるでしょう。

常にあなたを喜ばそうとし、多少のわがままは聞いてくれます。

デートはあなたの好みを優先させてくれるし、予約などの手配も率先してやってくれるはずです。

尽くされる快感を存分に楽しめます。

精神的な余裕が生まれる

「自分を好きでいてくれる人が確実にいる」という事実は心強いです。

上手くいかないことがあっても、嫌なことがあっても「彼氏がいる」と考えられます。精神的に余裕のある生活を送れるでしょう。

余裕を失いがちな人や心の拠り所を求めている人には特におすすめです。

恋人がいることが偉いわけではありません。

しかし、自分を特別に想ってくれる人の存在はメンタルを安定させます。

自分のことを好きな人と付き合うデメリット

自分のことを好きな人と付き合うデメリット

自分のことを好きな人と付き合うデメリットについても知っておきましょう。

前向きな気持ちで付き合えない

自分の好意があまりないため、前向きな気持ちでお付き合いできません。

彼氏と会いたい、彼氏を喜ばせたいなどの積極的な気持ちを持ちにくいです。うっかりするとデートや連絡をめんどうくさく思ってしまいます。

誕生日や季節のイベントなどに、楽しみよりも義務感を抱いてしまいやすいです。

彼氏へのプレゼントを選びながら「このお金を趣味につぎ込みたいなぁ~」などと考えてしまいます。

他の男性に目移りしやすい

交際をしても自分の気持ちが変わらなければ、他の男性に目移りする可能性が高くなります。

浮気したいという願望が湧くかもしれません。

特に自分を好きになった人が好みとかけ離れている場合は要注意です。

もちろん、交際が始まれば恋情が芽生える可能性もあります。しかしそうならなかった場合、浮気願望を持て余してしまうでしょう。

最終的に誰も幸せになりません。

だらしない性格になりやすい

自分のことを好きな彼氏が何でもやってくれるので依存しやすくなります。

「めんどうなことは彼氏にやってもらえばいいか」と思ってしまい、だらしない性格になりやすいです。

多少の遅刻やわがまま、パシリなどを許してくれるので、自分で頑張る気力が湧きません。

一方的に甘やかされるので自立した生活ができなくなります。

自分自身のことを「心底好きではない男性とでも付き合えてしまう女」と低く評価してしまうのも問題です。

自分のことを好きな人と付き合うべきケース

自分のことを好きな人と付き合うべきケース

自分のことを好きな人と付き合ったほうが幸せを掴みやすいケースを紹介します。

自分の望みや優先順位などを踏まえて考えてください。

追われる恋愛がしたい

好きでいてくれる人と付き合えば、自分を追ってくれます。

追われ、尽くされ、称賛され、求められる恋愛を理想としている人にとっては天国です。

恋愛の主導権を握り、心満たされる恋愛を楽しめるでしょう。

愛されているのか不安になる、自分ばかり好きな気がして不公平な気になるなどという悩みとは無縁です。

今すぐ彼氏が欲しい

今すぐ彼氏が欲しいと望んでいるのならば、あなたのことを好きな人と付き合うのが手っ取り早いです。

「今すぐ彼氏が欲しい」の問題が即時解決します。

交際しながら彼の良いところを探し、好きになるようにしていけば不誠実ではありません。

「手っ取り早いから」という理由で付き合ったとしても、相思相愛カップルになるのは可能です。

人間は自分を好きになってくれた人に好感を抱く傾向があります(心理学用語で「好意の返報性」)。

今すぐ彼氏が欲しいのならば、彼の愛を積極的に受けてみましょう。

結婚を前提にお付き合いしたい

結婚が視野に入っている場合、「自分を好きな人」というのは大きなプラスポイントです。

とにかく結婚話がスムーズに進みます。結婚式や新居もあなたの希望が通りやすいでしょう。

また、結婚はゴールではなくスタートです。

様々なことを擦り合わせながら2人の生活を作っていかなければなりません。

そんな時、夫があなたのことを好きならば、大きなぶつかり合いにはなりにくいです。

人生の様々な場面において、大切にされ、頼りになる存在となってくれるでしょう。

多少妥協があるとしても、「好かれている」というのは結婚においてメリットが大きいです。

自分が好きになった人と付き合うべきケース

自分が好きな人と付き合うべきケース

自分を好きな人ではなく、自分が好きになった人と付き合ったほうがいいケースを紹介します。

自らの手で幸せを掴みとりたい人におすすめです。

長年一途に想っている相手がいる

長年好きな人がいる場合、「自分のことが好きでいてくれる人がいるから」という理由で諦めるべきではありません。

好きでない人と交際しても気持ちが盛り上がりにくいです。

そして「やっぱりやめとけばよかった」「自分に嘘を付いてしまった」と後悔するでしょう。

ただし一途に想っている相手と恋の成就が難しいようならば、気持ちを切り替える努力も悪くありません。

長い年月片思いをし続け過ぎたせいで、好きな人を神格化し過ぎている可能性もあります。

もう一度冷静に片思い相手を評価してみましょう。それでも好きならば想い続ける価値があります。

しかし、もう純粋で一途な気持ちを持つことができないのならば潮時です。

あなたはよく頑張りました。別の人との幸せを目指すのもアリです。

彼氏にする男性に譲れない条件がある

誰にでも「絶対に譲れない条件」というものがあります。それを相手が満たしていない場合は、交際は考えるべきです。

どんなに熱烈に愛してもらっていたとしても、生理的に無理な場合は上手くいきません。

特に衛生観念、金銭感覚、道徳などにおける「最低ライン」をクリアしていない場合、ストレスを抱え込むことになります。

「彼氏に求める条件を厳しくし過ぎないようにしましょう」とよく言われますが、妥協し過ぎもよくありません。

たとえば嫌煙家が愛煙家と交際するのは無理です。

恋心どころか、尊敬すらも抱けない相手ならば、いくら好かれていても交際はやめましょう。

他人に自慢できる彼氏が欲しい

好きな人が彼氏だからこそ、心から他人に自慢ができます。

もちろん彼氏は自慢するために作るものではありません。

しかし家族や友人に堂々と彼氏を紹介したいのならば、自分自身が心底惚れている必要があります。

彼を本気で好きでいないと「男性の趣味が悪いって思われたらどうしよう」などと考えてしまい、自慢しにくいです。

周りからの反応が良くても「私にはこの程度の男性がお似合いって言いたいのね」と卑屈に捉えてしまい、嬉しくありません。

自分のことを好きな人と付き合うべきか悩んだ際の解決策

自分のことを好きな人と付き合うべきか悩んだ際の解決策

自分のことを好きな人と交際するべきかどうか悩んだ際のヒントを紹介します。

視野を広く持って考えてみましょう。

少し距離を取ってみる

あえて少し距離を置いてみましょう。

それでも相手のことが気になるようであれば付き合うべきです。

距離が近いと彼の良いところも悪いところも大きく見えてしまいます。

距離を取った期間に彼のことが全く思い浮かばないまま生活をしていたのならば、交際しても好意を抱きづらいです。

逆に離れていても彼のことが度々頭をよぎるのならば、あなたは彼に興味を抱いています。

交際すれば興味が好意に変わる可能性が高いです。

友人に相談する

第三者目線の客観的な意見をもらうために友人に相談するのは有効です。

あなたの恋人としてふさわしい男性かどうか、友人の視点で評価してもらいましょう。

また、友人に話すことで自分の考えを整理することも期待できます。

ただし、相談相手には口の堅い友人を選んでください。どんな形で彼の耳に入るか分かりません。

素の自分を出せているか確認する

素の自分を見せていなければ、付き合っても相手に嫌われる可能性があります。

素の自分を見せて、相手が受け入れてくれるか確認しましょう。

彼が勝手にあなたを「憧れの完璧な先輩」「サークルのマドンナ」などと理想化している場合もあります。

引け目を感じているようなクセや事情、趣味などがある場合、カミングアウトしてみてください。

緊張せずに振舞える相手ならば、今の時点で熱烈な気持ちがなかったとしても、かなり相性が良いです。

期間を決めて付き合ってみる

期間を決めてお試しで付き合ってみるのもおすすめです。

実際に付き合ってみなければわからないことは多くあります。意外に相手のことが好きになるケースも珍しくありません。

お試し期間は1~3ヶ月くらいにしましょう。

あれこれ考えるよりも体験したほうが得られるものは多いです。

「どうしようかな?」とちょっとでも考えている時点で、あなたは彼に興味を持っています。

ならば、もう一歩勇気を出してみてはいかがでしょうか?

自分のことを好きな人と付き合うべきかどうか、よく考えて

自分のことを好きな人と付き合うべきかどうか、よく考えて

自分のことを好きな人と付き合うのはある種の楽さがあります。

承認欲求が満たされやすく、余裕のある交際が楽しめるでしょう。

一方で気持ちが盛り上がりにくく、義務感の多い恋愛になりやすいです。

視野を広く持って判断しましょう。

せっかく自分に好意を抱いてくれたので、重要な問題を抱えていない限りはプラスに捉えると後悔しにくいです。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com