元彼の誕生日に復縁する方法10選!効果的なLINEやプレゼントを解説
2022/06/26
復縁

元彼の誕生日に復縁する方法10選!効果的なLINEやプレゼントを解説

元彼の誕生日に復縁する方法10選!効果的なLINEやプレゼントを解説

元彼の誕生日は復縁のチャンスです!LINEやプレゼントなどで元彼の心を取り戻しましょう。

誕生日という特別な日は、元彼の心が緩みやすいです。

元恋人のアドバンテージを駆使してチャンスをものにしてください。

元彼の誕生日がきっかけの復縁はアリ

元彼の誕生日がきっかけの復縁はアリ

元彼に未練があるのならば、元彼の誕生日にぜひ連絡してみましょう。

復縁に繋がるかもしれません。

逆に、元彼の誕生日くらいしか連絡するきっかけはないのでは?

「絶対にうまくいく」とはいえませんが、うまくいかなかったとしても、失うものはありません。

アクションを起こさなければ、何も変わらないままなので、やってみる価値があります。

誕生日というおめでたさを味方につけましょう。

元彼の誕生日に連絡した女性は約3割

元彼の誕生日に連絡した女性は約3割

交際経験のある20~40代の女性、40人にアンケートに協力していただきました。

元彼の誕生日に連絡した経験がある割合は約3割の11人です。

連絡した理由は全員同じで「復縁のきっかけにしたい」からです。

一方で、連絡しなかった理由は「もう興味が無い」「未練はあるけれど復縁する気はない」が大半でした。

女性の恋愛傾向は「上書き型」のため、別れてしまうと元彼への興味を急激に失う人が多いです。

そんな中でも「もう一度」と望むのならばよほど好きなのでしょう。

元彼の誕生日に賭けてみる価値はあります。

元彼の誕生日に復縁する方法10選

元彼の誕生日に復縁する方法10選

元彼の誕生日をとっかかりに復縁にこぎつける方法を紹介します。

誕生日という特別でおめでたい日をフル活用しましょう。

1.LINEする

LINEは一番手軽な連絡手段です。

スタンプや絵文字を使えば重たさを感じさせず、気軽に連絡できます。

非公開設定でバースデーカードを贈るのもおすすめです。

「手間をかけていない感じ」が演出できるので、元彼も警戒せずに受け取ってくれます。

残念ながら返信がもらえなかったとしても、ダメージは最小限で済みます。

2.メールする

元彼とLINEで繋がっていない状態ならば、SMSやメールで連絡してみましょう。

SMSやメールは既読・未読が判断できません。

あまり頻繁にチェックしていないメールアドレスに送ってしまう場合もあります。

LINEよりもさらに返信は期待しにくいです。

「反応がもらえたらラッキー」くらいで連絡してください。

3.ご馳走する

LINEやメールで「誕生日おめでとう!何か奢るよ。リクエストある?久々に会いたいな」などとメッセージを送りましょう。

食べ物につられて返信率が上がります。

どんな口実であれ、デートの約束が取り付けられれば、復縁のスタートラインです。

ただし、奢るのは誕生日やお祝いがあるときに限ってください。

デートの度に奢っていてはただの「奢ってくれる女」以上になれません。

4.プレゼントを贈る

デートの約束を取り付けられたら、奢るだけでなく、誕生日プレゼントも渡しましょう。

元彼と同じ職場や同じサークルならば、デートなしでプレゼントだけ贈るのもアリです。

元彼だからこそ、趣味も嗜好も分かっています。

知り合いたての女性よりも元彼に刺さるものを贈れるのが、あなたの強みです。

彼の好みに合うプレゼントでなければなりませんが、もう恋人ではありません。

高価過ぎるプレゼントだと、引かれます。

彼好みでありつつ、友人として気軽に受け取ってもらえる額の品物にしてください。

5.誕生日カードを贈る

長々としたためた手紙は重すぎます。

メモサイズのかわいい誕生日カードにメッセージを書いたものがおすすめです。

プレゼントと一緒に渡してください。

メッセージは「誕生日おめでとう!」「ハッピーバースデー!」など短くしましょう。

軽く短い言葉の方が元彼もアレコレ考えずに「ありがとう」と言えます。

6.お返しを仕込む

誕生日プレゼントのお返しを元彼が申し出てきたらしめたものです。

「〇〇奢って」など、リクエストしましょう。

場合によっては、プレゼントを渡す際に「お返しは〇〇で良いから」とちゃっかり伝えましょう。

「また会いたい」という気持ちを匂わせられます。

元彼がお返しを申し出たのは、元恋人から借りを作ったままでは気持ち悪いからかもしれません。

それでも、もう一度会うチャンスをゲットできたのならば大勝利です。

7.「あなたの変化」を伝える

別れた原因があなたにある場合、悪い意味で「変わっていないな」と判断されると復縁は無理です。

部屋を片付けるようになった、言葉遣いを変えた、家計簿をつけ始めた…など、具体的な変化をアピールしましょう。

アピール方法は言葉ではなく、行動で示してください。

その場を取り繕うのではなく、根本から変わっていて、付き合っていた頃とは違うのだと元彼に知ってもらいましょう。

8.「後悔している」感を出す

元彼とのデートでは、別れたことを後悔していると告げましょう。

「なんで別れちゃったんだろう」「やっぱりあなたといると落ち着く」などのフレーズは元彼の心を揺さぶります。

あなたが振った場合は元彼にも未練が残っている可能性が高く、復縁しやすいです。

謝るべきところは言い訳をせずにしっかりと謝りましょう。

ただし、湿っぽくなり過ぎたり自分語りに終始したりするのはいただけません。

元彼が気まずいなと感じてしまえば、次のデートは難しいです。

9.「フリー」なことを伝える

「誰とも付き合う気になれない」などのセリフで、フリーであるとアピールしましょう。

元彼が復縁を持ち掛けやすくなります。

フリーであることを伝える場合「全然モテない」「出会いが無い」「恋愛はもう面倒くさい」などといったニュアンスはダメです。

元彼が誘いたいと思いません。

10.告白する

誕生日をきっかけにやり取りが復活したら告白です!

「あなたとやり直したい」と素直に伝えてください。

ストレートな告白は心に響きます。「また付き合ってもいいかな」と思ってもらいやすいです。

何度もやりとりやデートに応じてくれている時点で、元彼もまんざらではありません。

中途半端な腐れ縁になってしまう前に勝負に出ましょう。

元彼の誕生日に送るLINEの注意点4つ

元彼の誕生日に送るLINEの注意点4つ

上述したように、誕生日のLINEは一番簡単な方法です。

ただし、手軽なだけに落とし穴もたくさん。

自分の気持ちだけでなく、受け取る側である元彼の気持ちをよく考えてLINEしましょう。

1.「あなたの近況報告」メインはNG

誕生日のLINEは元彼の食いつきが良いものにしてください。

「あなたが好きだったお店でご飯しない?」「渡したいものがあるの」などだと返信してもらいやすいです。

あなたの近況報告メインだと「ふーん」で終わってしまいます。

元彼の興味を引く内容を心がけてください。

元彼にとって読むメリットと返信するメリットがあるか、送信前に読み返しましょう。

2.公開型バースデーカードは避ける

オンラインでバースデーカードを贈るときは公開型ではなく、非公開設定にしましょう。

誰でも見られる状態だと「大勢の中の1人」になってしまい、スルーされやすくなります。

また共通の知人が居る場合、あなたが元彼にバースデーカードを贈ったのが丸わかりになり、元彼が冷やかされるかもしれません。

別れたにも関らず、堂々とバースデーカードを贈るのを図々しいと感じる人がいると面倒です。

ひっそりとバースデーカードを贈る、という分別を見せた方が気持ちよく受け取ってもらえます。

3.LINEギフトを贈るなら低予算でOK

誕生日LINEと一緒にLINEギフトを贈る場合、低予算にしましょう。

ちょっとしたお菓子やスタバのドリンクチケットなどがおすすめです。

高価過ぎると元彼が引きます。

また、復縁がうまくいくとは限りません。

LINEの感触が良く、実際に会う流れになってから本格的なプレゼントを渡すのが一番のおすすめ。

元彼からの返信が無かった場合は、プレゼント用の予算で美味しいものでも食べてください。

4.「12:00になった瞬間」は避ける

日付が変わった瞬間のLINEは、気合が入り過ぎです。それは付き合いたてのカップルがやることです。

12:00ピッタリにLINEすると「何日も前から意識していて、深夜に秒針を見つめ、スタンバイしていた」という怖さがあります。

「ふと思い出した」という雰囲気で日中に送りましょう。

誕生日翌日でもかまいません。そのほうが元彼も気楽に読んでくれます。

読む前から通知を見て「俺にまだ執着している?」などと怖がらせないようにしてください。

元彼の誕生日がきっかけで復縁した女性の体験談3選

元彼の誕生日がきっかけで復縁した女性の体験談3選

元彼の誕生日をとっかかりにして復縁を成功させた女性の体験談を紹介します。

1.思い出の居酒屋でお祝い

学生時代から付き合っていた男性と社会人になって破局。

1年経っても元彼以上の人が見つからずに後悔しました。

元彼の誕生日に「久しぶり」と連絡し、元彼とよく行っていた居酒屋でご馳走しました。

予想外に盛り上がり、次は私の誕生日をお祝いする流れに。

誕生日当日に「別れて後悔してる」と伝え、見事復縁しました。

(24歳・Iさん)

タイミングが良かったのもあるでしょうが、思い出の居酒屋で奢ったというのが決め手になったのでしょう。

きっと、元彼もIさんと楽しく過ごしていた時間を思い出して、もう一度付き合いたいと思ったに違いありません。

2.お互いの気持ちを認識

職場の同僚と2年付き合ったのちに仕事が忙しくなって破局しました。

仕事が落ち着いて、気が付いたら周りは結婚ラッシュ。

「自分には元彼が合っていたのかも…」と思い、誕生日にLINEしました。

「あなたが好きなワインを買ったからうちで飲まない?」と伝えると、おつまみを持ってきてくれました。

ワインで良い気分になったこともあるかもしれませんが、お互いに別れて後悔していることが判明。

その日は「また連絡する」とだけ言って解散し、翌日「もう一度やり直そう」と元彼からLINEが。

無事、復縁できました。

(29歳・Hさん)

一度は恋人だったという実績があったからこそ、元彼も気軽に家にきてくれたのでしょうね。

自分の近況ではなく、元彼が喜ぶことを考えられたのがHさんの成功の秘訣です。

また、お酒がまわっていた当日ではなく、翌日連絡してきた元彼に誠意を感じます。

3.少し良いレストランでお祝い

友達の紹介で知り合った男性と付き合って1年後に破局しました。

「価値観が合わない」と思っていましたが、その後の婚活を通して「完璧な人はいない」と痛感しました。

誕生日に少し良いレストランに誘い出して「やっぱりあなたが良い」とストレートに伝えました。

元彼の方も良い出会いはなかったみたいで、すんなり復縁に応じてくれました。

(34歳・Fさん)

Fさんは変わった自分をみせたこと、そして素直に自分の気持ちを伝えたことで復縁を掴めました。

「少しいいレストラン」というのも、元彼にはFさんの誠意として届いたのでしょう。

 

元彼の誕生日は復縁するチャンス!効果的なLINEやプレゼントを贈ろう

元彼の誕生日は復縁するチャンスです。

ちょっと緊張するかもしれませんが、失うものは何もありません。復縁したいという気持ちがあるのならば、チャレンジしてみましょう。

LINEやプレゼントで元彼の心をほぐし、復縁を意識させてください。

気合を入れすぎると元彼が引くので、あえて気軽さを装うのがポイントです。

あなたが気軽に誘えば、元彼も気楽に応じてくれます。その上で、素直な気持ちを伝えてください。

オンライン占い館 当たる占い師.com
まずは無料で会員登録

当たる占い師.comは、電話占い・チャット占いができるオンライン占いサービス

凄腕の占い師が悩みを解決してくれますよ

今なら1,000円クーポン配付中!

今すぐ占う
オンライン占い館 当たる占い師.com